手当たり次第に書くんだ

鶏肉とごぼうと生姜の味噌鍋

寒い時期に野菜を摂りたくても、サラダなどは冷えたものは食べずらいですが、鍋にすると、野菜がいっぱい摂れるのでおすすめです。生姜と味噌で身体も温まります。

材料

鶏肉
鶏もも肉を使います。鶏もも肉は胸肉と比較するとビタミンB2、ビタミンB12が多く含まれるようです
ごぼう
ごぼうはその食感からも想像できますが食物繊維が豊富です。またサポニンというポリフェノールは皮部分に多く含まれるので、できるだけ皮を残したまま調理します
ニンジン
ニンジンは何と言ってもβ-カロテンですね。β-カロテンは体内でビタミンAに変化します
白菜
白菜の旨味成分はグルタミン酸です。ほんだしと鶏もも肉のイノシン酸との相乗効果で、さらに旨味が増します
小松菜
栄養バランスが良く、カルシウム等はほうれん草よりも豊富です
シメジ
シメジによらずキノコ類には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンDが豊富です
生姜
生姜に含まれるショウガオールは、様々な効能がありますが、とにかく鍋に入れて食べると体が温まります

調味料

  • ほんだし
  • 味噌
  • ごま油
  • 料理酒

作り方

  1. 材料を食べやすい大きさにカットします(生姜はみじん切り)
  2. 鍋にごま油をひいて、鶏肉、ごぼう、ニンジン、生姜を軽く炒めます
  3. 軽く火が通ったら、他の材料と酒、水を入れます。酒、水は野菜から水分がでるので少しでいいです
  4. 弱火で煮込みます(20分程度)。水分がひたひたになり、沸騰してきたらほんだしと味噌を入れます
  5. この後、ひと煮立ちさせたら完成です
鶏肉とごぼうと生姜の味噌鍋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る