手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

トップダウンとボトムアップの考え方

無能な上司は部下にボトムアップ(いい方法を出せ)しろと言い、無能な部下は上司にトップダウン(適切な命令を出せ)しろと言います。

個人的にトップダウンとボトムアップの議論をしている組織は、基本的にうまく機能していないのではと思います。最適化された組織は、そんなことを意識せずともきちんと機能します。

つまりは各々都合の良い様に解釈してしまうと正に最初に述べた状態となり、双方が意見待ちでお互いに考えなくなってしまう。これでは基も子もない。

このような組織は人員が飽和していたり、業績が落ち込んでいたり、社内環境に問題があったりと末期的な状態が多いのではないでしょうか。

トップダウンとボトムアップの考え方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る