手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

CentOS 5 Dovecot MRA メールサーバー構築

Overview

Dovecot を使用してMRA (Mail Retrieval Agent) を構築します。本稿では、認証情報のバックエンドに LDAP を使用します。また、MRA は単体では意味を成さないため、Postfix などの MTA (Mail Transfer Agent) と組み合わせて構築する必要があります。

インストール

[root@centos-5 ~]# yum -y install dovecot

/etc/dovecot.conf

[root@centos-5 ~]# cp -a /etc/dovecot.conf /etc/dovecot.conf.orig
[root@centos-5 ~]# vim /etc/dovecot.conf

protocols = imaps
mail_location = maildir:~/Maildir
passdb ldap {
 args = /etc/dovecot-ldap.conf
}
userdb ldap {
 args = /etc/dovecot-ldap.conf
}

/etc/dovecot-ldap.conf

LDAP の連携設定です。

[root@centos-5 ~]# vim /etc/dovecot-ldap.conf
hosts = 127.0.0.1
dn = cn=manager,dc=si1230,dc=com
dnpass = password
base = dc=si1230,dc=com
user_attrs = homeDirectory=home,uidNumber=uid,gidNumber=gid
user_filter = (&(objectClass=posixAccount)(uid=%u))
pass_attrs = uid=user,userPassword=password
pass_filter = (&(objectClass=posixAccount)(uid=%u))

サービス起動設定

[root@centos-5 ~]# service dovecot start
[root@centos-5 ~]# chkconfig dovecot on && chkconfig dovecot --list
CentOS 5 Dovecot MRA メールサーバー構築

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る