FX分析 豪ドル円 20220709

今回はMCからです。分析の見直しを行いました。現在のPC起点を5/12とし、現在のMCは2つ目としています。

これは2020年に遡ってMCのカウント、そして値幅を確認した結果です。またドル円との相関も参考にしています。

こうみるとMC1はライトトランスレーションとなり、7/1からMC開始とみることができます。そしてMC2はレフトトランスレーションになると見ていて、PCもレフトトランスレーションになると思います。

PCのMACDからもそのように読み取っています。

エリオット的には下降3波の2波で上昇中と見ています。

4HCです。

現在33本目で先週まではレフトトランスレーション想定でしたが、分析見直しによりMC反転してライトトランスレーション想定です。

エリオット的には3波が始まっていると思います。おそらく7/15-20の95.5付近がトップになると思います。

 

FX分析 豪ドル円 20220709

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る