手当たり次第に書くんだ

CentOS7 GRUB設定

目的

GRUBの設定を変更する。①ターミナルをディスプレイとシリアルコンソールの両方に出力する。②インターフェイス名を従来の形式(ethX)に変更する。

設定方針

設定方針を参照する。

前提条件

無し

設定手順

設定ファイル編集

/etc/default/grub

[root@centos ~]# vim /etc/default/grub

■ デフォルト値

GRUB_TIMEOUT=5
GRUB_DISTRIBUTOR="$(sed 's, release .*$,,g' /etc/system-release)"
GRUB_DEFAULT=saved
GRUB_DISABLE_SUBMENU=true
GRUB_TERMINAL_OUTPUT="console"
GRUB_CMDLINE_LINUX="rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet"
GRUB_DISABLE_RECOVERY="true"

■ 変更後

GRUB_TIMEOUT=5
GRUB_DISTRIBUTOR="$(sed 's, release .*$,,g' /etc/system-release)"
GRUB_DEFAULT=saved
GRUB_DISABLE_SUBMENU=true
GRUB_TERMINAL_OUTPUT="console serial"
GRUB_CMDLINE_LINUX="rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet net.ifnames=0 biosdevname=0"
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="console=tty0 console=ttyS0,9600"
GRUB_SERIAL_COMMAND="serial --speed=9600 --unit=0 --word=8 --parity=no --stop=1"
GRUB_DISABLE_RECOVERY="true"

設定反映

あえて変えなければ、KVMゲストのホストはBIOS、UTFIは物理ホストのみとなるはず。この設定を有効にするには再起動が必要。

■ UTFIの場合

[root@centos ~]# grub2-mkconfig -o /boot/efi/EFI/centos/grub.cfg

■ BIOSの場合

[root@centos ~]# grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg

戻る

CentOS7 GRUB設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る