手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

CentOS 5 MySQL データベースサーバー構築

Overview

CentOS 5 における MySQL データベースサーバーの構築手順です。

インストール

mysql-server をインストールします。

[root@centos-5 ~]# yum -y install mysql-server

/etc/my.cnf

/etc/my.cnf をバックアップし、エディタで開きます。

[root@centos-5 ~]# cp /etc/my.cnf /etc/my.cnf.orig
[root@centos-5 ~]# vim /etc/my.cnf

/etc/my.cnf を編集します。デフォルトの文字セットを utf8 に設定しています。

[mysqld]
default-character-set = utf8
[mysql]
default-character-set = utf8

サービス起動設定

mysqld サービスを起動し、システムの起動時に有効になるように設定します。

[root@centos-5 ~]# service mysqld start && chkconfig mysqld on

初期設定

MySQL の初期設定を行います。

ログイン

ログインします。

[root@centos-5 ~]# mysql -u root

ユーザ一覧

ユーザーの一覧を確認します。

mysql> select user,host,password from mysql.user;

root ユーザーのパスワード設定

root ユーザーのパスワードを設定します。root ユーザーはアクセス元のホストの応じて複数存在します。この例では、パスワードに password を指定しています。

mysql> set password for root@localhost=password('password');
mysql> set password for root@'centos-5'=password('password');
mysql> set password for root@'127.0.0.1'=password('password');

匿名ユーザーを削除

匿名ユーザーを削除します。

mysql> delete from mysql.user where user='';

データベース一覧

データベースの一覧を確認します。

mysql> show databases;

test データベース削除

test データベースを削除します。

mysql> drop database test;

ログアウト

MySQL からログアウトします。

mysql> quit;
CentOS 5 MySQL データベースサーバー構築

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る