FX分析 豪ドル円 20220703

 

4時間足です。想定通り大きく下落をしてくれました!

今のところ7/1 22:00がボトムの想定でロングエントリーしています。

うまくいけば前回下落の0.5~0.382まで上昇するとみていますが続落には注意が必要です。

上昇してもTOPは水曜日位な気もします(火曜日にオーストラリアの政策金利発表があるのでそれで上がると思います)。

日足です。

現在は36本目でサイクル理論的にはボトムの可能性もありますので、今回4HCはMC開始の可能性もあります。

前回4HCトップを超えればMC開始を断定しても良いと思いますが、RSIなどの情報を考慮すると4HC4があると思っています。この場合日足も45本前後まで続く想定です。

40本を超えればMCがレフトトランスレーションを形成しますが、MC起点まで500PIPS程度あるので、4HC4が中途半端な下落の場合はMC延長があるかもしれません。

KDDIの大規模通信障害で日経平均の続落が予想されるので、為替にどう影響するのかも気になりますね。

FX分析 豪ドル円 20220703

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る