手当たり次第に書くんだ

CentOS8 Podmanのバージョンアップでコンテナ起動失敗

9/4あたりにPodmanが3.3.1-devから3.3.1にバージョンアップされ、コンテナが起動しなくなった。

# podman start [container name]

下記のエラー。

ERRO[0000] error loading cached network config: network “podman” not found in CNI cache
WARN[0000] falling back to loading from existing plugins on disk
ERRO[0000] Error tearing down partially created network namespace for container e49bf0b7593848271c62a9b9e712f1951b7494d2316ff2581f4addc243d691e2: CNI network “podman” not found
Error: unable to start container “e49bf0b7593848271c62a9b9e712f1951b7494d2316ff2581f4addc243d691e2”: error configuring network namespace for container e49bf0b7593848271c62a9b9e712f1951b7494d2316ff2581f4addc243d691e2: CNI network “podman” not found

どうやCNIが無くなっているようだ。

# podman network ls

確かに何もない。

# podman network create podman

とするとCNIはできるが、変わらず起動はできない。

最新のISOでインストールしたCentOSにコンテナを配置して動かすと正常に起動する為、どうやらバージョンアップの問題のようだ。

諦めてOSから作り直すのが早いと思う。コンテナだとこういうやりなおしが簡単でいい。

あと、いつの間にかpodman.serviceができていて、podman.serviceを起動しなくてもコンテナは動くがcockpit上からはpodman.serviceを起動しないとコンテナの状態を見れない。

とりあえずは動かしておくことにする。

CentOS8 Podmanのバージョンアップでコンテナ起動失敗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る