手当たり次第に書くんだ

FX投資で学んだこと

普段、普通に会社で働いているだけでは分からないけど、

投資とは未来の自分にメリットがあるものを見つけて賭けることことであり、

金銭的投資、肉体的投資、精神的投資、時間的投資、があり、それら全ては人の生活の根本的なもの

つまり、人生全てが投資ということになる。

いや、投資なんてギャンブル的なことではなく、真面目に会社で働いている、地道に農作業をしている、漁をしている、。。。などはあるが、

どれもこれもお金を得るための、肉体的投資、精神的投資、時間的投資に当てはまる。

就職もその会社に入社することで未来の自分にメリットを見いだす投資。

極端な例では、自己犠牲を顧みない奉仕もあるが、これは精神的投資に当てはまり、未来への投資であることには変わりない。

反対にどんなことでも損をしてしまう可能性はある。

でも良くなる、悪くなるは個人の主観に過ぎず、その人が良かったと思えば良いことになる。

中には他人より良い状態になることを最高とする人もいれば、自分が思う自分を達成できればよいと思う人もいるだろう。

ただし、良くしようとすると反対のリスクは同じように必ず存在する。

安定しようとすればするほど、必ず極端が変化を受け入れざる得ない時がやってくる。

つまり、

全ての言動は未来への自己投資
自分にメリットがあるかはその人の価値観による
なので、いかなる状態でも他者を否定することはできない。
であり、良くしようとすると必ずリスクも付いてくるという事。
変化を受け入れること

FX投資で学んだこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る