Windows10 同じ場所にリダイレクトできないフォルダーがあるため、フォルダーを移動できません。アクセスが拒否されました。

新しくWindows10をインストールし、Microsoftアカウントでログインすると、デスクトップやドキュメントの保存フォルダがOneDriveになっています。

共有したいデータは自分で選びたいので、デスクトップフォルダを例とすると、エクスプローラーからPC→デスクトップ→右クリック→プロパティ→場所→標準に戻す(ローカルディスクに変わります)→OKを押すと、「同じ場所にリダイレクトできないフォルダーがあるため、フォルダーを移動できません。アクセスが拒否されました。」となり変更できないケースがあります。

対処方法は調べるとレジストリを変更している場合もあるようですが、この程度でレジストリを変更するのはちょっと大げさな気もしますので、レジストリを変更しない方法で対処してみました。

対処方法

OneDrive内のデフォルトのフォルダを全部削除すると、その時点で各保存先がOneDriveからローカルに変わります。どうやらデフォルトのディレクトリがある前提で自動的にOneDriveになっているようです。このため、デフォルトのディレクトリを適当なディレクトリを作ってその中に放り込んでも問題ないと思います。尚、スクリーンショットを取ろうとすると自動的にOneDrive直下に画像フォルダが作成されますが、その後に設定が戻ることはありませんでした。

まとめ

OneDriveはとても便利ですが、デフォルトで勝手に保存先をOneDriveにしようとするのはちょっとやりすぎですね。そうだとしてももうちょっとスマートに自由に変更できるようにしてほしいところです。

Windows10 同じ場所にリダイレクトできないフォルダーがあるため、フォルダーを移動できません。アクセスが拒否されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る