手当たり次第に書くんだ

数年間使い続けたDr.Walletからマネーフォワードへ乗り換え

Dr.Walletは、プレミアム会員として8年位使っていたと思います。

個人的にとても使いやすかったのですが、いくつかの理由によりマネーフォワードへ乗り換えることにしました。

口座連携が上手くいかない

三菱UFJ銀行と連携しているのですが、Dr.Walletはとても相性が悪いです。問題ない時期もあるのですが、ここぞというときに連携失敗しているのでとてもイライラします。プレミアム会員であってもそれは同じです。おそらく三菱UFJ銀行の外部連携のセキュリティが厳しいためとは思いますが、月額料金を支払っていて一向に改善されないのは如何なものかと思います。

調べてみると、三菱UFJ銀行が正式に許可しているのは、マネーフォワードとKakeibonだけのようでした。

パソコンのWebブラウザからのレスポンスが遅い

アプリからだと割とサクサク動くのですが、パソコンからだととても遅いです。アプリ開発のほうが優先なのは分かりますが、基本的にパソコンとアプリ併用が使いやすいので、もうちょっと気を使ってほしいです。

上記を鑑みてもDr.Walletの良かったところはやはりあります。

Dr.Walletの良かったところ

Dr.Walletといえばやはりレシートの取り込みです。スマホのカメラではなくスキャナで取り込んだレシートをパソコンからまとめて転送できます。品目毎の分類精度もとても高く、レシート単位で管理(これが地味に便利)できます。

まとめ

Dr.Walletとマネーフォワードが合体するととてもいいものができると思いました。

数年間使い続けたDr.Walletからマネーフォワードへ乗り換え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る