手当たり次第に書くんだ

OpenVPN パケットフォーマット

OpenVPN Protocol

OpenVPN Protocol, taken from ssl.h in OpenVPN source code.

OpenVPNソースコードのssl.hから取得したOpenVPNプロトコル。

TCP/UDP Packet: This represents the top-level encapsulation.

TCP / UDPパケット:これはトップレベルのカプセル化を表します。

TCP/UDP packet format:

TCP / UDPパケット形式:

Packet length (16 bits, unsigned) — TCP only, always sent as plaintext. Since TCP is a stream protocol, the packet length words define the packetization of the stream.

パケット長(16ビット、符号なし)-TCPのみ、常にプレーンテキストとして送信されます。 TCPはストリームプロトコルであるため、パケット長ワードはストリームのパケット化を定義します。

Packet opcode/key_id (8 bits) — TLS only, not used in pre-shared secret mode.

packet message type, a P_* constant (high 5 bits) key_id (low 3 bits, see key_id in struct tls_session below for comment). The key_id refers to an already negotiated TLS session. OpenVPN seamlessly renegotiates the TLS session by using a new key_id for the new session. Overlap (controlled by user definable parameters) between old and new TLS sessions is allowed, providing a seamless transition during tunnel operation.

パケットオペコード/ key_id(8ビット)-TLSのみ、事前共有シークレットモードでは使用されません。

パケットメッセージタイプ、P_ *定数(上位5ビット)key_id(下位3ビット。コメントについては、以下のstruct tls_sessionのkey_idを参照してください)。 key_idは、すでにネゴシエートされたTLSセッションを参照します。 OpenVPNは、新しいセッションに新しいkey_idを使用して、TLSセッションをシームレスに再ネゴシエートします。 古いTLSセッションと新しいTLSセッションの間のオーバーラップ(ユーザー定義可能なパラメーターによって制御)が許可され、トンネル操作中にシームレスな移行を提供します。

OpenVPN パケットフォーマット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る