FX分析 豪ドル円 2021/11/13版

今週は15分足で見ていたので、上下の動きに反応して売り買いをし、結局資金が大きく減ってしまいました。

やはり自分が取引する時間軸で見ていないとダメですね。

4時間足チャート

巷の情報では、②が上昇反転のポイントの予想が多いですね。また、MCの上昇反転でもあると。

私もそこで期待してロングを仕掛けましたが、戻り売りでかなりギリギリまで戻ってしまったので、一旦決済をしました。

その後、強い上昇は見られず、83~84をウロウロしている状態ですが、②は割っていません。

ポイント

①日足がセオリー通りの本数になるか

現在の日足は38本目。①が4HC4とみると、レフトトランスレーションを確定させ、ボトムに向けて下落中の状態。4HC80本を前提とすると、11/19までとなり、日足は43本。

大きい目線では上昇トレンドだと思いますが、分かりやすい上昇が無いことと、上記の日足本数を考慮すると、4HC3の延長云々ではなく、素直に日足本数に従ったほうがベストではないかと。

ただ、この場合の次の反転は間違いなくMC反転になるので、ボトムの取り逃しは何としても避けたいところです。

私はこちらを推していて微妙な位置ですがショート中です。

②4HCが3つでMC反転?

可能性はありますが、MCのMACDも反転の兆しがなく、上昇はまだか?と言っているうちに①のシナリオになりそうな気がします。

その他

最近の巷のサイクル理論情報、結構怪しい気がしています。FX会社からお金貰って刈っていないですかね?いつも日足のボトム時間35-45と言っているのに何故今回に限って待たないのかが謎です。

FX分析 豪ドル円 2021/11/13版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る