Windows10 ASUSのマザーボードでUEFIセキュアブートを有効化

先日、Windows10をクリーンインストールする際に、前々から気になっていたUEFIセキュアブートになっていない状態を解消しようと思いました。

マザーボードはAUSのPRIME B365-PLUSです。

調べると、BIOSが「起動 > OSタイプ: UEFIモード」になっていればUEFIセキュアブートになるようですが、実際はならず、試しに下記の設定を変更してインストールしたところ、やっとUEFIセキュアブートになりました。

起動 > CSMの起動: 有効

起動 > 起動デバイスの制御:UEFIのみ

起動 > ネットワークデバイスからの起動:UEFIドライバーからのみ

起動 > ストレージデバイスからの起動:UEFIドライバーからのみ

起動 > PCI-E 拡張デバイスからの起動:UEFIドライバーからのみ

UEFIセキュアブートは、msinfo32で確認できます。

Windows10 ASUSのマザーボードでUEFIセキュアブートを有効化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る