手当たり次第に書くんだ

自宅サーバー用のハードウェアを新調

先月に自宅サーバー用のハードウェアを新調した。

メーカー 型番 購入先 価格 備考
ベアボーンキット Shuttle DH310 Amazon 25800
CPU Intel Core i3-8100 Amazon 16175 4Core
メモリ Crucial CT8G4SFS8266 Amazon 9980 16GB(8GB×2)
SSD Crucial CT500MX500SSD4/JP Amazon 7785 M.2 SSD

総額:¥59,740

M.2 SSDをはじめて使ってみた。認識しなくてちょっとパニクったが、BIOS上のOnBoard Device Configuration > M.2 PCIe/SATA SelectがPCIeになっていたためで、SATAに変更することで無事認識した(もうちょっとで別のM.2 SSD買うところだった)。

CentOS7をインストールして、KVM上で複数(今のところ4台)の仮想マシンを稼働させているが、リソース的にはまだまだ余裕がありそうだ。

自宅サーバー用のハードウェアを新調

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る