QNAP TS-112 Music Station多分バグじゃないかな

Music Stationは起動させるとデフォルトの共有フォルダであるMultimediaディレクトリ内の音楽ファイルを読み込んでストリーミング配信してくれるもの。なかなか出来が良く、音楽情報のデータベースも独自に持っているようだ。

使い方は簡単でQNAPの管理コンソール上から「Music Stationを有効にする」にチェックを入れれば良く、管理画面へはQNAPの管理ユーザでログインできる。

通常のアクセスには下記の2つを選択できる。

項目 特徴 アクセス制御
ローカルシステムユーザー QNAP自体に作成され、QNAPの管理画面で管理。ローカルのみでLDAPユーザーは不可 Music Stationに対するアクセス可否のみ
スタンドアロンアプリケーションユーザー Music Station上に作成され、Music Stationの管理画面で管理 Music Station機能ごとに制御可能

検討の結果、スタンドアロンアプリケーションユーザーが良さそうだが、残念なことにそれでユーザーを作成しても「無効なユーザー名またはパスワード」と表示されログインできない。多分バグだ。ちなみにローカルシステムユーザーは問題なくアクセス可能。

価値のあるシステムだと思うので是非改善して欲しいところだ。

QNAP TS-112 Music Station多分バグじゃないかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る