手当たり次第に書くんだ

CentOS コマンドリファレンス useradd

概要

新規ユーザーを作成します。

実行例

[root@centos ~]# useradd admin

オプション

項目 内容
-u 作成するユーザーのユーザーIDを指定します。
-g ユーザーが所属するプライマリグループの名前、またはグループIDを指定します。
-G ユーザーが所属するセカンダリグループのリストを指定します。複数のセカンダリグループを指定する場合は、「,」区切りで指定します。

CentOS コマンドリファレンス useradd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る