CentOS8 CentOSからCentOSへ公開鍵認証を用いたSSH接続

目次に戻る

概要

CentOSからCentOSに公開鍵認証を用いてSSHで接続します。

前提条件

OS

CentOS Stream 8を使用します。

SELinux

有効です。無効にする場合はこちらを参照して下さい。

Firewalld

無効です。有効化する場合はこちらを参照して必要な許可設定をして下さい。

標準ポート番号

TCP:22 (SSH)

設定

秘密鍵と公開鍵を作成

ssh-keygenを用いて秘密鍵と公開鍵を作成します。パスフレーズは無しの例となりますが、要件に応じてパスフレーズを設定して下さい。秘密鍵と公開鍵は各ユーザーで使いまわすことも可能ですが、基本的にはユーザー毎に作成したほうが良いでしょう。

[root@centos ~]# ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "root@si1230.com"
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/root/.ssh/id_rsa):blank
Enter passphrase (empty for no passphrase):blank
Enter same passphrase again:blank
Your identification has been saved in /root/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /root/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:XUPJGKNxf1z1Vh2hOFgP60iaIw4HsButDfh7WRb2x8E root@si1230.com
The key's randomart image is:
+---[RSA 4096]----+
| .      . +*.. oO|
|. +      =++B...+|
|.+ o  o .oE++oo o|
| .* .. o+ooo.o . |
| o.o oo+S.+.     |
|   .++. ..       |
|  . o.           |
|   .             |
|                 |
+----[SHA256]-----+

接続先に公開鍵をアップロード

ssh-copy-idを用いて接続先に公開鍵をアップロードできます。成功すると接続先の.ssh/authorized_keysが更新されます。

[root@centos ~]# ssh-copy-id 192.168.13.83
/usr/bin/ssh-copy-id: INFO: Source of key(s) to be installed: "/root/.ssh/id_rsa.pub"
/usr/bin/ssh-copy-id: INFO: attempting to log in with the new key(s), to filter out any that are already installed
/usr/bin/ssh-copy-id: INFO: 1 key(s) remain to be installed -- if you are prompted now it is to install the new keys
root@192.168.13.83's password:password

Number of key(s) added: 1

Now try logging into the machine, with:   "ssh '192.168.13.83'"
and check to make sure that only the key(s) you wanted were added.

以降はパスワード無しで192.168.13.83にSSHで接続できます。

目次に戻る

CentOS8 CentOSからCentOSへ公開鍵認証を用いたSSH接続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る