Kubernetes Nginxコンテナ

目次に戻る

概要

KubernetesでNginxコンテナを実行します。

手順

Podの作成

Manifestの作成

Manifestを作成します。このManifestはNginxコンテナを起動する為の最小限のManifestです。これ以上記載を省くことはできません。

root@k8s-01:~# vim /root/k8s/yaml/nginx-min.yaml

apiVersion: v1
kind: Pod
metadata:
  name: nginx-min-pod
spec:
  containers:
  - name: nginx
    image: nginx

Manifestの実行

ManifestからPodを作成します。

root@k8s-01:~# kubectl create -f /root/k8s/yaml/nginx-min.yaml

pod/nginx-min-pod created

Podのステータス確認

Podのステータスを確認します。

root@k8s-01:~# kubectl get pod

NAME             READY   STATUS    RESTARTS     AGE
nginx-min-pod    1/1     Running   0            19s

Podのステータスの表示項目を増やして確認します。IP(PodのIPアドレス)が10.255.179.34であることが確認できます。

root@k8s-01:~# kubectl get pod -o wide

NAME             READY   STATUS    RESTARTS      AGE     IP              NODE     NOMINATED NODE   READINESS GATES
nginx-min-pod    1/1     Running   0             2m29s   10.255.179.34   k8s-02              

Nginxコンテナの動作確認

NginxコンテナにHTTPで接続

Cluster内のNodeからNginxコンテナのPod IPにcurlで接続すると応答があります。尚、本稿の内容ではCluster外からNginxコンテナに接続することはできません。

root@k8s-01:~# curl 10.255.179.34

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<title>Welcome to nginx!</title>
<style>
html { color-scheme: light dark; }
body { width: 35em; margin: 0 auto;
font-family: Tahoma, Verdana, Arial, sans-serif; }
</style>
</head>
<body>
<h1>Welcome to nginx!</h1>
<p>If you see this page, the nginx web server is successfully installed and
working. Further configuration is required.</p>

<p>For online documentation and support please refer to
<a href="http://nginx.org/">nginx.org</a>.<br/>
Commercial support is available at
<a href="http://nginx.com/">nginx.com</a>.</p>

<p><em>Thank you for using nginx.</em></p>
</body>
</html>

目次に戻る

Kubernetes Nginxコンテナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る