CentOS7 SELinux無効化

リンク

目次

概要

SELinuxを無効化します。

補足:
SELinuxは、設定が難解で管理が煩雑になる理由から、エンタープライズクラスでも無効化されているケースが多いです。但し、無効化しても問題ないという理由付けは怪しいものばかりで、そもそもSELinuxを理解していなければ無効化しても良い理由など提示できるはずがありません。推奨は有効のまま使用することです。

条件

全般

項目 内容
対象OS CentOS7
対象ホスト 全ホスト共通
Firewalld 無効
SELinux 無効
IPv6 無効
状態 無し

個別

無し

手順

設定ファイル編集

/etc/selinux/config

この設定を有効にするには再起動が必要です。

[root@centos ~]# vim /etc/selinux/config

#SELINUX=enforcing
SELINUX=disabled

確認

getenforceコマンドで状態を確認できます。

[root@centos ~]# getenforce
Disabled

CentOS7 SELinux無効化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る