手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

FX分析 豪ドル円 2021/11/27版

先週の予測ははずれ下落しましたが、週中で方針を見直してショートしていたため、軽く利確しました。また、MC起点を見直しました。

MC

先週まではMC起点を9/22で捉えており、その場合は11/20前後で大きな上昇が見込まれる想定でしたが、反対に下落となったため、想定するMC起点(PC起点でもある)を8/20に変更しました。

この場合、10/22にMC2がスタートしており、4本目にトップを付け、すでに起点割れをしており、レフトトランスレーションです。MCの最大値で考えると12/20前後までダウントレンドが継続します。

4HC

現在はMC2/4HC3の想定で33本目です。MC2はずっとダウントレンドが続いており、それに含まれる4HCも全てダウントレンドになると思われます。11/26に大きな下落があってから下げ止まりですが、おそらく月火あたりで81.223あたりまで戻し、また下落に転じると思います。

ポイント

今回のPCはMC1のトップがPCトップとなりPCとしてもレフトトランスレーションだと思います。12/20前後にMC3がスタートするので、そこではそこそこ上がると思いますが、MC1のトップは超えずに下落が継続すると思います。

他銘柄ではユーロ円がPC起点(8月、9月どっちで見ても)を割っており、PCのレフトトランスレーションも確定しています。このタイミングでPC起点割れは早い気もするので、このPCは短めになる可能性もあります。

その他

この見方だと、最大で2020/4まで下落が継続することになります。円買いは日経平均が下がることに相関があるので、日本経済がかなりやばいのかもしれません。構造のリセットが必要だと思います。

来週は雇用統計等の重要な経済指標がありますので、注目の週ですね。個人的な思惑では12/3 (60本くらい)の雇用統計で4HC4がスタートがいいなと思っていますが、普段の感じだと12/1(40本くらい)からスタートかもしれません。

FX分析 豪ドル円 2021/11/27版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る