手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

FX分析 豪ドル円 2021/11/20版

FXは方向感に迷いがあると気になってずっとチャートを見てしまいますね。そうすると無駄に決済とエントリーを繰り返してしまい、結果、負けてしまいます。勝負する時間軸の値幅があるので、例えば4時間足なら80~100PIPS、15分足なら20~30PIPS等の目安を決めるのが良いと思います。

4時間足チャート

MC

先週の予想通り、やはりMCボトムに向けての下落がありました。今回は11/19がMCボトムだと考えており、9/22~11/19でMC42本です。最大の45本とした場合は、11/23まで下落が継続します。MCトップは22本目です。

傾向(トップ位置の割合)

  • 42本の場合:52%(ライトトランスレーション)
  • 43本の場合:51%(ライトトランスレーション)
  • 44本の場合:50%(方向感無し)
  • 45本の場合:49%(レフトトランスレーション)→この場合はPCレフトトランスレーションの可能性が高くなりますね。

4HC

現在は4HC4でMC内の最終4HCです。現時点では77本で、最終の80本とした場合は11/22 15:00までとなり、MCの最大より早くなります。4HC4のトップは6本目です。11/19 19:00がボトムと考えていますが、もう1段階下がる可能性もありますね。

傾向(トップ位置の割合)

起点割れの為、レフトトランスレーションが確定しています。

ポイント

①PCトップへの上昇

このタイミングで上昇すれば、前回MCトップを超えての上昇が見込まれます。私はこの目線で見ており、82.238でロングエントリーをしています。また、このMCのトップがPCトップになるかなと思います。

②MCがもう少し継続?

可能性はありますが、前述の通り、これ以上延長すると大幅な目線変更の可能性が高くなります。なので来週前半の動きが結構重要です。

その他の銘柄

ユーロ円

ユーロ円がPC起点を割る直前まで下がっています。あと1段下がったら起点割れは間違いないでしょう。もし起点割れをするようなことがあれば、クロス円の全体が長期の下落(PCトップを既に付けて下落中)になる可能性が高そうです。9月からの上昇がかなり急激だったので、あり得そうですね。

スイス円

スイス円だけMCのライトトランスレーションが確定(32本目にトップ)しています。スイス円の動きはクロス円の中でも独特なのであてにならないかもしれません。

FX分析 豪ドル円 2021/11/20版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る