手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

QNAP Music Station

QNAP には、「Music Station」という音楽管理ツールが内蔵されています。このツールを使用すると、「Multimedia」(デフォルトの共有フォルダ)内の音楽ファイルを読み込み、ストリーミング配信が可能となります。ソフトウェアの完成度は高く、独自の音楽情報データベースも搭載されているようです。

Music Station を使用すると、自身の音楽情報を共有することができるようになりますし、他のユーザーがアップロードすることも可能となり、限られたコミュニティ内での音楽情報データベースとして使えるようになると思います。もちろん、インターネットに公開するのは厳禁です。

使用方法は簡単で、QNAP の管理コンソールから「Music Station を有効にする」にチェックを入れるだけで、QNAP の管理ユーザーで Music Station の管理コンソールにログインできます。

一般ユーザーが Music Station にアクセスする際には、以下の 2 つのユーザーの種類を選択できます。

ローカルシステムユーザー:

  • QNAP 内で作成され、QNAP の管理画面で管理されます。
  • ローカルユーザーのみ対応で、LDAP ユーザーは利用できません。
  • Music Station へのアクセス可否のみを制御可能です。

スタンドアロンアプリケーションユーザー:

  • Music Station 上で作成され、Music Station の管理画面で管理されます。
  • Music Station の各機能ごとにアクセス制御が可能です。

比較すると、スタンドアロンアプリケーションユーザーが便利そうですが、この方法でユーザーを作成すると「無効なユーザー名またはパスワード」と表示されてログインできない問題が発生しています。おそらくバグの可能性が高いです。一方、ローカルシステムユーザーは問題なくアクセスできます。

音楽好きにとっては、非常に価値のあるツールだと感じていますので、以降のバージョンアップなどでこの問題が解消することを願っています。

QNAP Music Station

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る