手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

概要

cpioコマンドはcpio形式のアーカイブを扱います。

書式

cpioコマンドの書式は下記の通りです。

cpio [option]

cpioコマンドは対象ファイルをコマンドの引数として指定出来ない為、パイプ(|)やリダイレクト(<)を使用して標準入力をcpioコマンドに渡す必要があります。具体的には後述の使用例を参照して下さい。

オプション

代表的なオプションは下記の通りです。

オプション 説明
-o 新しいアーカイブを作成します。
-i アーカイブからファイルを展開します。

使用例

新しいアーカイブを作成します。

[root@centos ~]# find . | cpio -o > test.cpio

アーカイブ(test.cpio)からファイルを展開します。

[root@centos ~]# cpio -i < test.cpio
CentOS コマンドメモ cpio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る