手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

目次に戻る

概要

Docker環境を構築します。

インストール

aptでインストールします。docker-composeも合わせてインストールしていますがDockerの利用だけであれば不要です。

myadmin@ubuntu:~$ sudo DEBIAN_FRONTEND=noninteractive apt-get -o Dpkg::Options::=--force-confdef -o Dpkg::Options::=--force-confold install docker.io docker-compose

設定

dockerグループにユーザーを追加

root以外のユーザーがdockerコマンドを使用する場合はdockerグループに追加する必要があります。この設定は再起動後(sudo reboot)に有効になります。

myadmin@ubuntu:~$ sudo usermod -a -G docker myadmin

usermodのオプションは下記の通りです。

短いオプション 長いオプション 説明
-a --append -Gオプションで指定したグループをセカンダリグループに追加します。
-G --groups セカンダリグループを変更します(複数ある場合は,で区切って指定)。変更ではなく追加したい場合は-aオプションを同時に指定します。

タグ検索コマンド

docker searchではタグが表示されないためタグ検索用のコマンド(スクリプト)を配置します。こちらを参考にしました。便利なので助かっています。

myadmin@ubuntu:~$ sudo tee /etc/profile.d/docker.sh <<"EOF"
function docker-tags {
    curl -s https://registry.hub.docker.com/v1/repositories/$1/tags | jq -r '.[].name'
}
EOF

この設定はシェルを再起動すると有効になりますが、即時反映したい場合はsourceコマンドで読み込ませることもできます。

myadmin@ubuntu:~$ source /etc/profile.d/docker.sh

起動状態の確認

myadmin@ubuntu:~$ systemctl status docker.service
myadmin@ubuntu:~$ journalctl -u docker.service -n 100

目次に戻る

Ubuntu 22.04 Docker 環境構築

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る