手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

CentOS 5 Apache Status よるステータス確認

www.si1230.com では WordPress を使用していますが、どうやら Apache のプロセスにより、メモリ不足になっている模様です。Apache には Apache Status というステータス確認ツールがあるようなので、有効にしてみました。

[root@centos-5 ~]# vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
ExtendedStatus On
<Location /server-status>
    SetHandler server-status
    Order deny,allow
    Deny from all
    Allow from 192.168.1.0/24
</Location>

Apache の再起動後、http://[ fqdn | ipaddr ]/server-status にアクセスすると確認できます。最低限、送信元アドレスは限定しておきましょう。

CentOS 5 Apache Status よるステータス確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る