手当たり次第に書くんだ

飽きっぽいのは本能

CentOS6 Postfix設定

イントロダクション

概要

  • Postfixの基本設定(自分自身からの転送設定のみ)を実施する

対象OS

  • CentOS 6.9

対象ホスト

  • 全ホスト

前提条件

  • なし

設定ファイル編集

/etc/postfix/main.cf

  • myhostnameの設定値は各ホストのホスト名に置き換える
[root@centos ~]# cp --parents --preserve /etc/postfix/main.cf /root/initfiles First time only
[root@centos ~]# vim /etc/postfix/main.cf

#myhostname = host.domain.tld
#myhostname = virtual.domain.tld
myhostname = hostname.mydomain.com

#mydomain = domain.tld
mydomain = mydomain.com

#myorigin = $myhostname
#myorigin = $mydomain
myorigin = $myhostname

#inet_protocols = all
inet_protocols = ipv4

/etc/aliases

[root@centos ~]# cp --parents --preserve /etc/aliases /root/initfiles First time only
[root@centos ~]# vim /etc/aliases

#root:		marc
root:		centos

# Additional settings
centos:		username@mydomain.com

Postfix再起動

[root@centos ~]# service postfix restart
CentOS6 Postfix設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る