手当たり次第に書くんだ

Victor Wooten

世界のベーシスト Bryan Ladd[ブライアン・ラッド]

Fedoraベースの音は相変わらず素晴らしいが、プレイも最高に素晴らしい。Havonaは大好きな曲のひとつだがJaco Pastoriusのそれをモダンしたイメージだろうか。 プロフィール 出身大学 バークリー音楽大学( […]

Victor Wooten[ヴィクター・ウッテン]のタッピング講座

2ハンドでのタッピング方法です。理屈は簡単でベースとハイノートを別々にタップして弾いていくというもの。このようなタッピング法の場合、肉体的な技術よりもコードに関する知識のほうが重要になってきます。

憧れのベース Fodera[フォデラ]

画像はモナークといい、Victor Wootenの使用していることで有名です。簡単な仕様としては、4弦の24フレット、EMGのPJタイプピックアップ、Foderaのカスタムサーキットなどで、ハイエンドベースの代名詞的な存 […]

Victor Wooten[ヴィクター・ウッテン]のスラップ講座

ベースのスラッピングです。ウッテンの場合はどちらかというとピック弾きをイメージした奏法になっており、ピックをイメージしたサムピング、人差し指と中指のプリングを使って高速なフレーズまで柔軟に対応しています。教則本などであり […]

世界のベーシスト Jeff Berlin[ジェフ・バーリン]

4弦ベースの限られた音域から予想をはるかに超えた表現力を感じます。 プロフィール 出身地 アメリカ 生年月日 1953年1月17日 両親 オペラ歌手の父とピアニストの母 音楽的バックボーン 5歳よりヴァイオリンをはじめた […]

トップへ戻る