手当たり次第に書くんだ

DNS

CentOS7 外部向けDNSサーバー構築

目的 外部向けのDNSサーバーを構築する。これはインターネットに公開するmydomain.comの権威DNSとなる。内部向けDNSサーバーとの主な違いは、①権威DNSとするため再起問い合わせは無効にする。②逆引きは使用し […]

CentOS7 内部向けDNSサーバー構築

目的 内部向けのDNSサーバーを構築する。自身が持たないAレコードは、GoogleのパブリックDNSに転送する(契約しているISPのDNSサーバーが存在する場合はそちらのほうが良いだろう)。 設定方針 設定方針を参照する […]

CiscoルータでVALUE-DOMAINのダイナミックDNSを更新

Ciscoルータには「IP SLA」という機能があります。細かい説明は割愛しますが、ざっくりいうとネットワークのパフォーマンスの測定に使用される機能です。 ただし、設計でよく使われるのは特定のIPアドレスにルータからPi […]

VALUE-DOMAINのダイナミックDNS更新スクリプトを作ってみた

以前にPHPで作ってみたんだけど、CentOS6では何故かうまく動かなかったのでBシェルで作り直してみた。 スクリプトは下記の通り。 [root@centos ~]# vim /root/bin/vdupdate.sh […]

BIND 9.8.2 名前解決が急にできなくなる

CentOSにBINDをインストールしLAN内のDNSサーバーとして使用しています。更に自身が保持していないゾーン(インターネット)については他のDNSサーバーへフォワードする設定にしています。 基本的に安定して動作して […]

CentOS6 内部向けDNSサーバー構築

CentOS7の手順はこちらを参照 設定要件 インターネットに公開しない内部向けのDNSサーバを設定する。 設定値 備考 ドメイン名 si1230.com ネットワークアドレス 192.168.10.0/24 フォワーデ […]

トップへ戻る