手当たり次第に書くんだ

小説

世界から猫が消えたなら

猫好きはどうしても気になってしまうタイトルだと思います。 簡単なあらすじと感想ですが、一匹の猫と暮らす郵便配達員の若者が病気となり余命僅かと宣告され、世界から何か消せば1日生き長らえるというアロハの悪魔が現れます。そして […]

トップへ戻る