Lenovo G570のHDDをSSDに換装してメモリを8Gに増強してみました。

Lenovo G570の型番を調べる

筐体裏にはModel Name 4334としか記載がありませんが、Lenovoのサイトには4334~という型番がいくつか存在しています。Lenovo G570の現在(デフォルト)の搭載メモリを確認すると4G×1だったため、4334BZJと推測しました。4334BZJの製品情報をみるとHDDとメモリの情報は下記となっています。

HDD 750GB 5400rpm シリアルATA 2.5インチ
メモリ容量 4GB(4GB×1)PC3-10600 DDR3 SDRAM 最大8GB
メモリスロット数 2スロット(空きスロット1)

SSDとメモリを選定

製品情報を元に新規パーツを選定します。

SSD ADATA ASX900S3-128GM-C
メモリ ADATA AD3S1333W4G9-2

SSDは元々の750GBと比較して容量が大分落ちますが、そもそも個人的にPC本体にはあまりデータを保存しないので問題になりません。メモリは既に4Gあり、1スロット空きがあるので、4Gだけの購入でも良かったのですが、相性問題のリスクを考慮して4G×2を購入しました。

交換手順

それではパーツ交換からWindowsを利用するまでの手順です。

  1. 念の為、こちらから最新のBIOSを入手して最新にしておきます。BIOSの更新はいつもドキドキしますが、Windows上から実行できる仕組みになっており、すんなり終了しました。
  2. Lenovo G570にはLenovo OneKey Recoveryというリカバリーソフトが標準で搭載されており、それを使ってリカバリーディスクを作成します。ちなみにWindowsのインストールメディアは付属されていません。Lenovo OneKey Recoveryを起動し、「出荷時デフォルト リカバリディスク」を選択してリカバリーディスクを作成します。HDD交換の場合、「出荷時デフォルト リカバリディスク」を選択しないとリカバリーできないようです。作成時にDVDが3枚必要と表示されましたが、結局2枚で終わりました。ノートPCによくありがちな内蔵光学ドライブの劣化により、失敗する可能性もあります。実際に1度目は失敗してしまいました。
  3. ローカルに保存している必要なデータをバックアップしておきます。
  4. パーツ交換にあたり、よい参考動画(この動画を参考にパーツ交換しました)がありました。裏蓋を外すのに若干てこずります。
  5. 交換が終わったら、2で作成したリカバリーディスクを使用してリカバリーを実施します。ここでも光学ドライブ劣化によって一度失敗しましたが、何度かトライして事なきを得ました。
  6. リカバリーが終了したら、必要なデータを元に戻し、環境を自分用にカスタマイズして完了です。

Windows エクスペリエンス インデックス

残念ながら事前のWindows エクスペリエンス インデックスの取得は忘れてしまいましたが、非常に快適になりました。交換後のデータは下記の通りです。もし純正のLenovo G570をもっている方がいらっしゃいましたら、ぜひ比較してみてください。

コンポーネント 詳細 サブスコア
プロセッサ Intel(R) Core(TM) i5-2430M CPU @ 2.40GHz 6.9
メモリ 8.00GB 7.4
グラフィックス Intel(R) HD Graphics 3000 5.7
ゲーム用グラフィックス 1696MBの利用可能な総グラフィックスメモリ 6.2
ハードディスク 空き48GB(合計104GB) 7.9

“Lenovo G570 SSD換装+メモリ増強” への5件のフィードバック

  1. はじめまして。
    私も、型番違いですがG570を使用しております。
    SSDに換装して動作しているのですが、気になる点がございます。

    手当たり次第に書くんだ さまのG570、SATA6Gb/sで動いていますでしょうか?
    イベントビューアーにatapiエラーが大量発生していませんでしょうか?

    私のG570、LenovoディフォルトのIntelドライバだと、起動直後は6Gb/sですが、しばらくすると3Gb/sに落とされます。
    Windows7標準AHCIドライバに入れ替えると、6Gb/sで動作はしますが、イベントビューアにatapiエラーがものすごい数、表示されるようになります。CrystalDiskMarkで負荷を掛けると数が増えるみたいです。

    SSDが悪いのなら初期不良で交換してもらいたいところですが、そもそもG570がBIOSで速度制限しているなんてことがあり得るのではないかとも疑っています。

    お時間ございましたら、確認いただけませんでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    1. はじめまして、ぱ芹さん。

      SATA6Gb/sで稼動しているかどうか、どのように確認すればいいのでしょう?
      ちょっと調べてみたいので教えてください。
      ドライバはデバイスマネージャーから確認すると、Intelのようです。
      ちなみにイベントビューアには特に目立ったエラーはありませんでした。

      そもそも、SATA6Gb/sで動くんでしょうか?

      とりあえずCrystalDiskMarkで測定してみました。

      ———————————————————————–
      CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
      ———————————————————————–
      * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

      Sequential Read : 400.985 MB/s
      Sequential Write : 147.708 MB/s
      Random Read 512KB : 366.940 MB/s
      Random Write 512KB : 146.192 MB/s
      Random Read 4KB (QD=1) : 18.715 MB/s [ 4569.2 IOPS]
      Random Write 4KB (QD=1) : 49.057 MB/s [ 11976.8 IOPS]
      Random Read 4KB (QD=32) : 92.825 MB/s [ 22662.4 IOPS]
      Random Write 4KB (QD=32) : 140.437 MB/s [ 34286.3 IOPS]

      Test : 1000 MB [C: 51.0% (53.2/104.3 GB)] (x5)
      Date : 2014/06/18 23:51:31
      OS : Windows 7 Home Premium SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

  2. お返事ありがとうございます。

    G570にプリインストールされている「インテル(R)ラピッド・ストレージ・テクノロジー」(スタート→すべてのプログラム→Intel 内 にあると思います。)を起動して、右に表示されるSSDドライブを選択し、「詳細設定」をクリックすると「SATA転送率」が表示されるはずです。

    もしくは、
    http://zigsow.jp/cdm/
    CrystalDiskMark という有名なソフトがありまして、これで実際の速度を計測できます。
    G570はWindows7 64bit だと思いますので、64bit版ですかね。
    ZIP版なら、使って、不要になったらゴミ箱に入れるだけですので、気軽に試せます。

    よろしくお願いいたします。

    1. 先走って、先ほどの返信にCrystalDiskMarkの結果を追加していました・・・。
      「インテル(R)ラピッド・ストレージ・テクノロジー」をみると、SATA6Gb/sで動いているようです。

  3. すでに、CrystalDiskMarkで計測してらっしゃいましたね、失礼しました。

    Sequential Read : 400.985 MB/s

    ということで、300MB/sを超えていますので、おそらくSATA6Gb/s(SATA/600) で動いていると思われます。うらやましい。
    念のために、インテルラピッドストレージテクノロジーも確認してみていただければ確実です。

    と、なりますと、やはり私のSSDがおかしいということになりますね・・・。

    ご協力ありがとうございました。本当に助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)