Logicoolのワイヤレスキーボードとマウスを使っているのだが、今年の3月あたりからキーボードの反応の遅くなりはじめた。ひどいときはキーボードのカーソルが全く反応しない。

ネットで調べてみると、Windows10の予測入力を切ると良いとのことでやってみても変わらず。キーボードが寿命なのかと買い替えを考えていた矢先、別のレシーバーに変更したら直った。

ペアリングの設定画面にファームウェアのバージョンが表示されているが、新しいレシーバーのほうがバージョンが新しかったので、どうやらファームウェアが原因だったようだ(キーボード買わずに済んで良かった)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)